FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE on Steam

今回は、ブログです。

もう、びっくり、クラウドとエアリスの「FINAL FANTASY VII REMAKE」が、6月17日からSteamで配信開始しました。サプライズ?みんな知ってた?さっき、Steamにアクセスしてちょっと興奮気味です。

やってくれました。しかも今回、スペシャルプロモーション!6月24日深夜2時まで定価9,878円に対し29%OFFの7,013円です。

追記:6月24日深夜2時にSQUARE ENIX夏季セール7月7日(PDT)のバナーが表示され、7月8日深夜2時まで引き続き29%OFFの7,013円のスペシャルプロモーション価格で販売中です。

24日AM3時時点で冬季セールページの表示は固まっていますが、バナーにはバイクに乗ったクラウドも描かれています。ショッピングカートに入るのでエラーではなさそうです。

実は6月17日に、最初に発見したときに、ちらっと7月7日までと見て七夕かぁと思ったのですが、次に見たときには24日になったので、幻覚で見間違えだったのかと思いました。あれは、担当者のミスだったのかもしれません。と言う事は、7月7日(PDT)に今度こそ終了する可能性が高い感じがします。すごいお勧めです。

たしか、黒いCD-ROM4枚組の初代PS版も7,000円だったようなきがする。懐かしプライスだ。SONYのプレイステーションのソフトは、定価販売だったのでいつ買っても値段が変わらないので、安心して発売日に即日購入した記憶があります。

調べたら実際は3枚組でした。記憶って定かではないですね。

PS5を買わなくてもPCで出来る

僕の中では、PS5がAmazonで普通に売られるようになった場合か、四部作のFINAL FANTASY VII REMAKEが完結してから、Complete BOXでPS5とセットで購入しようかなと思っていたら、まさかのPC版の配信開始。

どうします?買いますか?・・・・・Yes!!

ああ、1時間に600Wを消費しながら、ゲームプレイ。

でも、PS5版で第2部の『FINAL FANTASY VII REBIRTH』が発表されたそうです。

ちなみに、4部作だとおもっていたら、3部作で完結することが正式に発表されたそうです。

このペースで行くと10年以内に完結しそうです。

Steam版には本編とは別に追加エピソードが入っているらしい

『FINAL FANTASY VII REMAKE』ゲーム本編に加えて、しかも追加で「FF7R EPISODE INTERmission」エピソードとしてユフィの新規エピソードが入っています。

PS4版で登場したFF7リメイク版がPS5版になった時に、追加されたそうです。

公式サイトをチェックするまで、すっかり忘れていたけど、確かにPS4版ででてたなぁ。PS4よりはPS5買っとこと思っていたから、ずっとPS5の作品だと思い込んでいました。

スクエアエニックスのSteamの割引は大体50%ぐらいまで

さて、SteamのFFシリーズはセールでも毎回50%OFFぐらいなので、第二作のプロモートまでは、29%OFFで50%に対して2,300円ぐらいのプレミアム金額なら良いかなと思えたりします。

さて、Steamの積みゲーが増えるだけのような気もしますが、迷っちゃーぅー。という感じです。

ゲームインストールに必要なストレージ

ちなみにストレージが100GB必要です。なるほど、2TBのPCI ExpressのNVMe SSDが、PS5用によく売れているわけだ。

たしかに、3部作全部入れたら300GBにもなりPS5でゲームをガッツリやる方に取ってみたら1TBでは心許ないかも。

Steamなら、インストール状態で、PC内のストレージの移動が簡単にできるから安心。さらに、Steamクラウド対応だから、ソフトの入れ直しでもセーブデータを意識しなくても大丈夫。

さぁ、どうする。買うか?

声優の違い日本語音声と英語音声

スクエアエニックスは、トロピコなどの日本での販売権を持っている関係で、日本語化がされない状態になっていたり日本語版だけは別オプション購入で始まり色々ゴタゴタしたトゥームレイダーなど日本語対応を待ち望むSteamゲーム愛好家の間では、そこそこ嫌われていました。

今回は、スクエア=ファイナルファンタジーなので、言語対応はバッチリです。きっとPS5版と同じだと思いますが、英語とドイツ語とフランス語もフル音声、そして日本語字幕ありです。

こっちが、PS4のFF7リメイク版の公式サイトで

こっちが、FF7リメイクにINTEが入ったPS5版の公式サイトです。

プロモーション動画を見て、最初に感じたのは、当然プレイは英語でしょ。英語版の方が、カッコいいと思います。

この判断は5年以上前に、全然進捗がなく開発断念かと思っていた頃の、FINAL FANTASY7のREMAKE版の開発開始のプロモーション動画を見てから思っていたことです。

英語版のプロモーション動画

いやぁ、公式サイトのプロモーション動画ですが、カッコいいですね。スクエアエニックスが発売する日本語の方はプレイ動画等をファンの交流を目的にしている場合は、ガイドラインがあり動画配信を許可しています。念のために一応チェックしました。Steam版もオフィシャルサイトにSteam版のバナーがあるため大丈夫かな。。。

国外版は英語版を含め許可しているか微妙なので、公式動画を貼りましたが、プレイ動画を見ながら、プロモーション動画を見ても、セフィロスとバレットは英語音声でしょ。。。と、楽しみです。

FINAL FANTASY VII REMAKE (登場人物左から バレット、セフィロス、レノ(タークスメンバー))
FINAL FANTASY VII REMAKE (登場人物左から バレット、セフィロス、レノ(タークスメンバー))
日本語のプロモーション動画

プロモーション動画から見て、どの客層を狙っているかが明確になっていますね。2021年時点でFF7はギャルゲーに分類されているらしいです。

確か、1997年ごろの初代PS版の時は、エアリス派かティファ派かと話題になっていた気がします。あの頃は、Disc1とDisc4では動画映像のキャラクタの形がゲーム内で変わっていたような。

FINAL FANTASY VII REMAKE (登場人物左から クラウド、エアリス、ティファ)
念のために宝塚のサバサバした男役にも見えますがクラウドは男性です。

ギャルゲーのイメージはモロポリゴンだったあの当時にはなかった気がします。セリフもテキストで音声もなかった気がします。音声つきはPS2からだったかな?

いや、確かに、日本語プロモーション動画を見ると、ギャルゲーかも。

とこんな感じで、日本語版のプロモーション動画を見て、書いてしまいましたが、うん、英語版と日本語版の比較ですが、声優さんの選定が日本アニメ的でどちらも、特に日本語版はカッコいいとかクールから外れている気がします。。。

バレットとセフィロスは英語音声がはまっているような気がするし、赤毛のタークメンバーのレノは日本語音声があっているような。

うん、英語音声と日本語字幕でプレイでOK。でも、もうちょっと英語音声がクールによってたら良いのになぁと思ってしまいます。

しかし、あまり寄りすぎると、日本語版キャラファンと海外版ファンとのイメージギャップが大きくなるのでこんな感じなのかなと思ったりもします。

どちらもヒロインキャラのエアリスとティファ派については、2022年プレイ前の英語音声ならティファかな。。。

FF7はクリアした最後のファイナルファンタジー

僕にとってファイナルファンタジーシリーズは、FF10のゲーム後半?のナギ平原で「召喚士はナギ平原で立ち止まる」というセリフがありましたが、20年以上前にそこでリアルで立ち止まって現在に至っています。

多分ファイナルファンタジーでクリアしたのはFF7が最後だと思います。多分そのあとはニフティーサーブからインターネットやホームページのコンテンツ作りに趣味が移っていったからかもしれません。

いや、クリアに40時間ぐらいかかるロールプレイングゲームって、出来るのかなぁ。。。

なやましい。

FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADEを買ってハマり出したら、きっとホビー三昧Dが一気に、ゲームサイトになってしまうような気もしてしまいます。

やばいぞ。まぁ、それもいいかな。

さぁ、クールダウンのつもりでブログ記事を書いてしまいましたが、セール価格の7,013円スペシャルプロモーション!は、6月24日深夜2時までなので、もうちょっと、買う前のワクワクを楽しもうかな。

それにしても、数行のブログ記事のつもりが。。。ガッツリ書いてしまいました。僕はもう買うしかないかな。致命的なバグがなければ良いけど。。。まぁ値段は変わらないから早めでもいいかな。

INTERGRADEの用な追加コンテンツの発売は無いとQ&Aに書かれていたかので、第2部までは変わんないかな。

こうなると、第2部はPS5版と同時にPC版が出て欲しいと星に祈ってしまう。

第2部の『FINAL FANTASY VII REBIRTH』はPS5版先行なので、PS5を買った方が良かったかなとおもったり。。。

第2部『FINAL FANTASY VII REBIRTH』

6月17日に公開されたプロモーション動画です。英語版と日本語版です。

英語版ファーストプロモーション

英語版のアナウンスが、日本語版に近いです。

日本語版:アナウンスメントトレーラー

こちらは日本語音声の、FINAL FANTASY VII REBIRTHアナウンス版です。

さすがグローバルソフト同時発表です。プロモーション動画の最後にNEXT WINTER公開予定とあります。来冬の発売?そのときには、PS5も普通に買えるようになっているのかな。。。PS5の抽選申し込もうかなと。。。悩ましい。

発表によると、すでに完結の第3部の開発もスタートしているそうです。

PS5が新型コロナウイルスが流行する前から普通に購入できない状態が続き、健康機器まで店頭在庫が減り、さらに状況が悪化している中でPS5の製造はできるのか。。。

今回のSteam版FF7Rの売れ行きによっては、PC版と同時発売もあったりして。。。FF7だけの為にPS5を買うのももったいないのでPC版があったら良いなぁ。

記事内動画像について

© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 
※ホビー三昧Dで掲載しているプレイ画像は著作権利者であるスクエアエニクス社のFINAL FANTASY VII REMAKE 生配信及び動画・画像投稿に関するガイドラインに遵守した形で掲載しております。

※当サイトのクラウド専属カメラマンシリーズは、RPGプレイヤーのプレイスタイルと妄想が反映されたフィクションです。世界観はプレイヤーの数だけ創造されます。オリジナルストーリーはゲームをプレイしてご確認ください。

プレイに必要な関連情報

FF7 25周年イベントでSteam版の発表と同時に、まさかのPS5版での第2部『FINAL FANTASY VII REBIRTH』が来冬発売予定であることと、シリーズが3部作で完結することまで発表されました。

このことについては、購入直前にFINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE on Steamの記事を書き紹介しました。

PS4から2年後に発売されたSteam版よりもPS5を買って、第2部に備えた方が良かったかなとも思えます。

でも現時点でPS5は、まだ普通に日本市場に流通されておらず、直営のソニーストアですら抽選受付が停止している状態です。

Amazon販売リンク

ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード -PS5
PS5版となったファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード版は、ライティングや質感、背景などの表現力が向上したそうです。ユフィを主人公とした新規エピソード(DLC)が追加されています。
続編となる第2部の『FINAL FANTASY VII REBIRTH』はPS5版での発売になります。
PS4版からは、100円でPS5版にアップグレードでき、セーブデータも引き継げるそうです。

PlayStation 5 (CFI-1100A01)
現時点で普通にPS5を購入することができません。購入は招待された方だけが購入できるという形になっていて、Amazonにログインした状態で招待リクエストをする事で、抽選なのかリクエスト順なのか分かりませんが「12か月間有効の招待状」を手に入る仕組みになっていました。販売店がAmazon.co.jpによるリクエストであれば詐欺の心配はありませんが、手に入らないとみた方が良さそうです。以前ヨドバシカメラの抽選申し込みにチャレンジしたのですが、申し込みページがダウンしました。

【純正品】DualSense ワイヤレスコントローラー ミッドナイト ブラック (CFI-ZCT1J01)【Amazon.co.jp特典】PS5用コントローラー充電ケーブル3m
Steamの公式サイトにて、PC版でもPS4とPS5の純正コントローラーが利用できると発表がありました。白は売り切れていますが色にこだわらなければ、正規流通品のAmazon.co.jp販売のSONY純正PS5コントローラーが買うことができます。無線接続には別途汎用Bluetoothアダプタも必要です。

Steam版関連情報

PC版はSteamから購入することができます。売り切れの心配はありませんが、高スペックなPCが必要です。配信記念とその直後のサマーセールでは29%OFFの7,013円で配信され、2022年9月14日から28日のSQUARE TGSセールでも同額でした。
次は第二幕配信開始記念でのハンドル購入割引までセール価格は変わらないか、最大でも50%OFFまでのような気がします。

Steamのウィッシュリストに追加するとセールに早く気づくことができます。

Steamで配信されるPC版のFINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADEをPS4とPS5のコントローラーで遊ぶための方法が、Steam公式サイトのDualSense™ワイヤレスコントローラー及びワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)への対応についてで紹介されています。現在はPS5本体は買えないけど、コントローラーは買うことができます。